サウンズグッドのこと

サウンズグッドは、私、窪見裕介による、住宅や暮らしに関わるホームページやパンフレット、チラシなどの広報物制作を主な業務としている制作事務所です。

私は、東京で10年ほどIT系企業数社で働いた後、長男の誕生を機に鹿児島にUターン。
それ以来、シンケンという鹿児島の工務店で9年ほど広報の仕事をしていました。

そして2016年春に独立。現在の仕事はその時の経験を活かしながら行っています。
実際に工務店で働いていたので、「工務店の気持ちがわかること」が一番の売りだと思っています。

取引いただいている工務店様は県外の会社様が多いので、遠方でもお気軽にお声掛けください。

なお、上の写真は独立前にシンケンの広報室の仲間のカメラマンのお家で撮影してもらいました。
(つまりまだ貸家暮らし。仕事を通じて、自分の未来の家はどんなのがいいかな?ということを考えているところです!)

工務店様のホームページ制作について

私も工務店の広報をしていたのでよく分かるのですが、ホームページを制作することになった時、工務店の皆様の頭の中には色々なことが駆け巡ることと思います。

  • かっこいいデザインにしたい。
  • スマホ・タブレット対応にしたい。
  • つくった後も自分たちで更新していったり、直しが出た時、自分たちでも修正できるようなシステムにしたい。
  • 料金はいくら位なんだろう?

これらは、どれもとても大切なことです。様々なホームページ制作会社がこれらのことを如何に上手にできるのか、しのぎを削っています。

でも、実は、これらのこと以上に、もっと根本的なところで大切なことがあるかもしれません。

それは、そのホームページを使って「何を伝えるか」です。

ホームページを訪れる人は、その会社に何が出来て、どんなことが得意なのか、そしてどんな家を実際につくっているのか、それを一番知りたいのではないでしょうか?

でも、多くのホームページ制作会社はウェブの技術を売りにしていて、その中身、「何を伝えるか」を考えることに力を入れているところは意外に少ないというのが工務店で広報をやっていた時に強く感じていたことです。
そういうところがあったとしても、短期間で工務店の仕事を深く理解してもらうのはかなり難しいということも感じていました。

また、建築写真をいかに美しくトリミング・補正するかを理解している会社は、ありませんでした。

サウンズグッドの売りは、工務店での広報職の経験がある私が、経営者の方から何度もお話を伺って、お客様に何を伝えるべきなのかをじっくりと検討した上で、ホームページ制作に取り掛かることです。

建築写真も、できる限り美しくなるように一枚一枚、補正した上で使用いたします。
(撮影まで承ることも可能です)

業界で「日本一の工務店」と言われる会社で働く中で培ったノウハウを生かした仕事をさせていただきます。どうぞお気軽にお声掛けください。

※コンセプト構築や文章・写真などのブラッシュアップのところだけを私が担当し、現在取引されている制作会社さん(もしくは頼みたいと思っている制作会社さん)に実際の制作はお願いしたいというお仕事も歓迎いたします!